予防歯科|診療内容|山本歯科クリニック|予防歯科・小児歯科

0533-86-3341

予防歯科予防歯科

予防歯科予防歯科

予防歯科は、これまでの「削って治す」という考え方ではなく、「そもそもむし歯にならないようにする」というスタイルのこと。お口の健康を維持するための、新しい考え方です。
実は、「磨いている」と「磨けている」は違います。「毎日、歯を磨いているのに、どうしてむし歯が…」「歯が弱いからむし歯ができても仕方ない」という方こそ、予防歯科に来てください。

定期検診に行けば、歯を失わずにすむ!?

人間の歯は、32本(28本+親知らず4本)です。

80歳になった時、残っている歯の本数は…スウェーデン25本、アメリカ17本、日本はなんと8本です。
どうしてこのような違いが出てしまうのでしょうか?
予防歯科先進国であるスウェーデンでは、大人が80%以上、子どもは100%が、歯科医院で定期検診を受けています。でも、日本はなんと10%以下…。
定期検診を受けているかどうかで、歯が残せるかどうかが変わるのです。

定期健診で行うこと

  • むし歯ができていないかどうかのチェック
  • 歯ぐきが腫れたり、血が出たりするところはないかのチェック
  • 食生活、生活習慣に合わせた歯のお手入れアドバイス
  • 強い歯にするために、フッ素を塗布
  • プロの手でお口のクリーニング

痛くない、気持ちがいい、プロによる歯のクリーニング(PMTC)

口の中の汚れ=バイオフィルムは、むし歯の原因となるむし歯菌のたまり場です。これはご自宅でのブラッシングだけでは、完全に取り去ることができません。
残ったバイオフィルムを1ヶ月も放置すれば、歯石になってしまいます。
そのため、定期検診で、こまめに取り去る必要があります。
何度か体験していただくと、クリーニングが終わったあとの、ツルツルの歯がくせになります!

赤ちゃんから高齢者まで、大切な予防歯科

むし歯や歯周病になったとき、それ以上ひどくならないように、治療をすることは大切です。でも、一度削ったり抜いたりした歯は、決してもとの状態に戻りません。
大切なのは、むし歯や歯周病にならないように予防すること。
そのためには、自分だけでなく、お口のプロと一緒に、ケアをしていきましょう。

山本歯科クリニックでは、健康な歯は、そのまま一生を終えられるように。治療した歯は、これ以上悪くならないように、また再治療の必要がないように予防=メンテナンスに、最大の力を入れています。
治療は、過程にすぎません。歯を失わせないために、赤ちゃんから高齢者まで、その方、その年齢に合わせた予防プログラムをご提供します。

知っていますか?むし歯は伝染します

むし歯は、風邪などように、人から人にうつる「感染症」です。
生まれたばかりの赤ちゃんにはむし歯菌がいないため、むし歯になることはありません。
でも、2歳半になるくらいまでに、周りの大人からのスキンシップを通して、むし歯菌に感染すると言われています。
お子さまへのむし歯菌の感染に注意を払い、成人まで健康な歯を維持することができれば、一生、むし歯のない歯でいられる可能性が高くなります。感染症である以上、対策が可能ですので、正しい知識で子どもをむし歯から守ってあげましょう。

お子さんをむし歯から守る3つのポイント

感染源の除去
お父さん、お母さんのお口の中を清潔に保つ。
感染経路の遮断
子どもにむし歯菌がうつるのを防ぐ(うつる時期を遅らせる)。
抵抗力の強化
むし歯菌から子どもを守る工夫をする。

サイドバー付帯情報MENU

山本歯科クリニック山本歯科クリニック

愛知県豊川市諏訪4-176
TEL:0533-86-3341

診療科目
一般歯科、予防歯科、小児歯科、ホワイトニング、インプラント、義歯、レーザー
診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

◎…予約診療のみ
△…15:00~18:00
※休診…日曜・祝日

診療カレンダー

Calendar Loading

…休診…18:00まで…その他